乳液の役割

乳液,役割

 

基本的なスキンケアと言えば洗顔、化粧水、そして最後は乳液!
この乳液には、肌の油分を補い、滑らかに整えてくれる効果があります。
これも、化粧水や美容液と並ぶ「基礎化粧品」の1つです。

 

  • 『エマルジョン』
  • 『ミルクローション』
  • 『モイスチャーミルク』

 

など、化粧品メーカーによっては様々な呼び方がありますがこれは全て乳液のこと!
使用目的や働きには違いはありません。

 

白色のややとろみのある液体状をしていることが多いですね。
伸びの良いテクスチャーですので少しの量でも丁寧に伸ばしていけば顔全体に行き渡ってくれます。

 

乳液の役割についてですが、実は朝と夜で少し異なるんです。
まず、朝に使用する場合乳液はファンデーションのつき、伸びを良くしてくれます♪
その一方で、夜には肌に塗る美容液などのクリームの伸びを良くする働き、寝ている時に肌の水分が逃げないように保護してくれる働きがあります♪
このように、乳液は、毎日のスキンケアに必要不可欠!
肌のコンディションをきちんと整えてくれる優れものなんですよ♪

 

乳液に含まれている成分についてですがこれは化粧品メーカーによって大きく異なっています。
ですから、自分の肌質にあったものを使用することが大切です!
例えば、乾燥肌にお悩みの方にはしっとりタイプがおすすめ!
皮脂が気になる・・・という方には
さっぱりタイプの乳液もありますよ!
このように様々な種類の乳液が販売されていますので、是非いろいろ試して、自分にぴったりの乳液を探してみてくださいね♪
それが綺麗への第一歩になるはずです♪

 

 

乳液の役割も果たすフィトリフトの特徴はこちら

 

関連ページ

オールインワンジェルのデメリットとは?
オールインワンジェルはメリットがいっぱいだと思っている方が多いようですが、そんなことはありません。デメリットもあるのです。
オールインワンジェルの魅力とは?
オールインワンジェルにはどのような魅力があるのでしょうか?
オールインワンの1つ化粧水の役割とは?
オールインワンでは化粧水の役割を果たすことができます。そもそも化粧水の役割とは?
基礎化粧品のひとつ美容液の役割とは?
基礎化粧品のひとつとして美容液があります。この美容液の役割とはなんでしょうか?